【おススメの動物病院】≪東京都≫江東区にある「犬猫の病院 しん」体験談と口コミ、評判

今回はダックスを飼っている飼い主さまにお話を伺っています。トリミングや預かりサービスが充実した「安心と納得」が得られるおススメ動物病院東京都江東区にある「犬猫の病院 しん」のご紹介です。

こちらの病院は、うちのダックスくんのかかりつけ医として、いつもお世話になっています。
とても誠実で的確な診断をしてくれる先生で、とてもオススメできる病院です。

犬猫の病院 しん


住所 〒135-0023 東京都江東区平野3-2-3
マンションの1階に大きな手書き風の看板が出ているのが目印です⇒MAP
HP⇒犬猫の病院 しん

≪院長≫ 矢島 信一さん

気軽に気さくに立ち寄れる病院。
そして帰る時には安心と納得が得られる病院。
そんな病院でありたいと思っております。

狂犬病・ワクチン・フィラリア・ノミ予防・避妊去勢手術などの予防医学
皮膚病や怪我・嘔吐や下痢などの日常のトラブル
腫瘍や癌・関節疾患・ヘルニアなど高齢動物の問題
新しく飼った動物への注意点や食餌・しつけ・飼い方に対する悩み
ペットホテルやトリミングなどのケアの補助etc
犬猫に関するどんな些細な事でも、まずはご相談ください。
お悩みを解決する力になれるかもしれません。

今まで以上に「みんなに愛される病院」をめざして
日々の診療をがんばっていきます。
(HPより引用)

まず、場所ですがドッグランもある江東区木場公園のすぐ隣です。
木場公園から一本大通りをはさんだ通り沿いなので、とても分かりやすく便利な立地です。
(住所 〒135-0023 東京都江東区平野3-2-3)
マンションの1階に大きな手書き風の看板が出ているのが目印ですよ。⇒MAP

合理的で誠実に診療してくれる動物病院です

うちの子が最初にお世話になったのは狂犬病注射フィラリア予防でした。
犬を飼うには当たり前にしなくてはいけないことですが、先生はなぜしないといけないのかを、きちんと丁寧に時間をかけて説明してくれてました。
特にフィラリアのお薬は、蚊の時期が終わってからも飲ませるのには理由があるということを、図を描きながら説明してくれました。
とりあえずいつまで飲みなさい、ということではなく、根拠のある話を聞くことができたのが、信頼できると感じた最初のきっかけでした。
また、ヘルニアなどのMRIによる診断が必要な病気に関しては、気軽に近くの専門医を紹介してくれました。
そういうことからも、とても合理的で誠実に診療してくれていると感じています。
さらに、受付業務もしている看護師さんがとても感じのいい方です。
電話対応もとても優しく感じがいいので、事前に電話で気になることを相談してから受診することができました。

リラックスできる雰囲気づくり

また病院では何かと緊張しがちですが、待合室も広めで堅苦しい雰囲気もありません。
猫ちゃんもよく来ていますが、いい距離感を保てます。
また、初診の際は写真付きの可愛い診察券を作ってくださり、初めての受診で多少緊張していた気持ちが明るくなりました。
随所にリラックスできる雰囲気づくりがされていて、気軽に相談できるかかりつけ医としてぴったりだと思います。

≪犬猫の病院 しん≫行っているサービス

「犬猫の病院 しん」では、トリミングや預かりなどのサービスも充実しています。

丁寧なトリミング(※患者限定のサービスです)

トリミングは患者限定のサービスですが、いつも素敵に丁寧に仕上げていただけます。
また、終わった後に素敵な写真を撮影してくれてプレゼントしてくれるのも嬉しいです。
例えば3月はひな祭りのディスプレイでの写真など、季節ごとに変化があるので
それが毎回のトリミング後の楽しみでもあります。
ただ恐らくとても評判がいいと思われるので、予約が取りづらいです。
土日だと数週間前に埋まってしまうこともあります。
シャンプー、カットのフルコースのトリミングではなく
肛門絞り、爪切り、足裏バリカンなどのライトケアはお散歩の途中に立ち寄っても
それぞれ500円のワンコインでやってくれるそうです。

安心の預かりサービス

安心の預かりサービスもあります。
うちはどうしても預けないといけない状況の時に1泊で利用しましたが、
かかりつけの病院なので安心して預けられました。
なお預かってもらう条件として、1年以内のワクチン接種が必要でしたが
預かり当日のその場で処置してくれました。
預かりの値段もとても良心的です。
お散歩も朝夕してくれるということで、愛犬たちのストレスも少なくすむと思います。
うちの子も、預けて一泊した後お迎えに行った時に不安げな表情はなく、
帰ってきてからもすぐに普段通りの生活に戻れました。

子犬向けのパピーパーティー

また、うちは利用したことはないのですが、子犬向けのパピーパーティーも実施しているそうです。
どうしてもペットショップから幼すぎる状態の子犬を飼う人が多いために
社会化できていない状態の子犬たちが増えていて、
それが将来の問題行動につながることが多くなっていると思います。
そういった問題を起こさないために事前に対処すべきだ、という院長先生の考えで実施されているパーピーパーティーは、とても素晴らしいものだと思います。

まとめ

総じて言えることは、誠実で合理的な先生の病院なので、安心して大切な愛犬を預けられるということです。
犬を飼うことが初めての初心者にも、はっきり物を言ってくれるのでオススメです。
先生に色々教わりながら勉強していくのがいいと思います。

トップへ戻る