シニア向け用品 ペット便利グッズ 犬の病気 犬・猫・ペットの成長

【犬のシニア期の注意点≪体調編≫】高齢期のサイン?愛犬の体調変化を見逃さないで

投稿日:2018年2月20日 更新日:

chouchou
今回の記事はペット業界20年以上の実績のある、大谷幸代さん(ペット食育指導士、青山ケンネルスクール認定トリマーA級ライセンス他資格取得)にお話を伺いました。
大谷さん
犬は人間の8倍もの早さで歳を重ねていきます。できる限り長生きを、ずっと一緒にいて欲しいと飼い主の誰もが願うでしょう。
愛犬がシニア期を迎えたら、無理のないスローライフに徐々に切り替えてあげましょう。

シニア用フードがベストではありません

一般的に犬は6歳を超えたころから次第に老化が進むといわれています。ペットショップの店頭にもシニア用ドッグフードが多数並んでいます。
この時、パッケージに記載された「シニア用」という言葉だけで無条件にドッグフードを切り替えてはいけません。
実は市販のシニア用ドッグフードの多くは

・肉や魚など動物性たんぱく質を配合していない
・穀物だけで作られている
・含有水分量は10%未満

老犬の体には決して優しくないからです。
犬は肉食性の動物ですから、日々の食事から十分な量の動物性たんぱく質を摂取しなければ、健康を保てません。
にもかかわらず、市販のシニア用ドッグフードに肉や魚を一切配合していない製品が多い理由は、

・より安価に製造をするため
・低カロリーな製品にするため

です。
シニアになり、運動量が減少するので低カロリーな食事で肥満を予防するという説が各メーカーの主張ですが、これを人間に置き換えて考えてみるどうでしょうか?
高齢になったからという理由で、米やパン、肉、魚を食べずに毎日、大豆や野菜だけの食事を送るのです。
もちろん肥満は回避できますが、活力も失われてしまうでしょう。

高齢になった愛犬に必要なことは、食事から動物性たんぱく質を取り去ることではなく、良質で消化のよい食べ物を愛犬にあった分量で用意してあげること

この仕組みを理解したうえで、愛犬の食事を選んであげましょう。

食欲減退は体重変化に注意を

犬達も高齢になると、自然と食欲が減退します。運動量の低下、消化機能の低下などその理由は様々ですが、中には歯の痛みを感じていることが理由の場合もあります。

愛犬の食欲が減退し始めたら、定期的に動物病院を受診し、口内トラブルを抱えていないかを確認してあげましょう。
また食欲減退と合わせて、体重減少が続く場合は、何らかの病気の初期症状ということもあります。
定期的に動物病院で健康診断を受けることと合わせて

・高栄養フードに変える
・手作り食に変える

などの方法を考えてあげると効果的です。

♥新規会員登録で300ポイントプレゼント♥
老犬・高齢犬に向けたドッグフード、高齢犬の介護用品、犬の車椅子など、幅広い犬用品、猫用品、小動物用品を取り扱う通販ショップペットベリー



腫瘍は早期発見、検査を

高齢になると様々な症状の癌を発症するようになります。発症の部位は、胃癌、乳癌、皮膚癌と人間とまるで変わりません

この時、体の外部に出来る癌は、初期は小さな湿疹、しこり程度の症状がみられます。愛犬の全身を定期的に撫で、見慣れない湿疹やしこりがあった時は、早期に動物病院に相談をしましょう。

日ごろ愛犬の体に触れる時、つい頭、首、背中だけで終えてしまっていませんか?
癌の早期発見のためには

・脇腹
・腹部
・内股
・脇
・尾

など日ごろ触れる機会のない部位も隅々まで手で触れ、異変がないかを確認してあげることが大切です。

嘔吐は脱水症状に注意

高齢になると、消化吸収機能が低下し始め、いつもと同じ食事、食べなれたおやつを与えても不意に吐き出してしまう事があります。
この時、嘔吐をした後4~6時間はあえて水や食べ物を与えずに、愛犬を安静にさせてあげましょう。
嘔吐をした直後は、つい愛犬を落ち着かせてあげたいと思い、飲み水を与えてしまいがちです。でも胃腸の調子が整わない状態で飲み水を摂取すると、かえって症状が悪化し嘔吐を繰り返してしまいます。
この結果、急性の脱水症状を引き起こす危険な状態になってしまうのです。
愛犬の嘔吐が1回きりの場合は、安静にさせ様子を見る。たびたび繰り返す場合は、動物病院で点滴を受けるというルールを覚えておきましょう。
もし頻繁に嘔吐を繰り返す場合は、動物病院で吐き気止めの処方を受け、一時的にも嘔吐を止めてあげることも効果的な方法です。

室温管理にも気を配って

高齢犬は体温の管理が苦手になり、風邪をひきやすくなります。例えば冬は、エアコンを稼働させ家族にとっては快適な室温であっても、家族の足元で暮らしている愛犬にとっては肌寒いと感じることもあります。
また十分な暖まった部屋から、急に屋外へ散歩に出かけることで、その急激な気温差が風邪の原因になったり、心筋梗塞を起こすこともあります。

夏には家族にとって快適と感じる気温に室温を下げたことで、愛犬が肌寒く感じることもあるものです。夏は、エアコンの利いた部屋の一角に暖かいベッドをエアコンの冷気を遮ることの出来る居場所を作っておいてあげると、愛犬自身が快適な場所を選び生活ができます。

若く健康なころにはさほど気にすることのなかった室温の管理も、高齢になった愛犬のために再度見直してあげる必要があるでしょう。

年齢にあった暮らし方を考えてあげましょう

犬は人間の8倍の早さで歳を重ねますから、「去年と同じ」が通用しないことも多々あります。日々の様子をみながら、無理なく、快適に暮らすことが出来るように工夫をしてあげましょう。

【参考】犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』サイト⇒気付いてあげたい!老化のサインをチェック!
icon

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




うさぎ 体験談口コミ

2019/2/22

【うさぎ飼い主さま体験談】意外にすごい!うさぎのジャンプ力と役立つ便利グッズ

chouchouうさぎ飼い主Iさまに日頃のエピソードを伺いました。これからうさぎを飼いたい方にも参考になると思いますよ。 こんにちは。現在2匹のうさぎと暮らしています。私は「うさぎは大人しくて、優しいいきもの・・・一緒に暮らせば穏やかで静かな時間を共に過ごせるのだろうなあ・・・」と思い、飼い始めました。 ところが、予想を遥かに裏切って(?)とてもワンパク&おてんばで活動的なうさぎ。 走るの大好き、かじるの大好き、そして、ジャンプ力が意外とすごいです! 今回は、私たちが思っている以上にある「うさぎのジャンプ ...

続きを読む

うさぎ 動物病院情報

2019/2/19

【おススメの動物病院】北海道札幌市にある「札幌総合動物病院 新さっぽろ院」体験談と口コミ・評判

chouchou今回、うさぎを飼っていらっしゃる飼い主Iさまに、札幌総合動物 新さっぽろ病院の口コミをいただきました。牛・馬・豚の診察もしているそうですよ。 9才のうさぎ(ミニレッキス)と8才のうさぎ(ホーランドロップ)の2羽と暮らしています。以前ミニレッキスが、ソアホックという足裏の炎症を発症した際に、お世話になった病院です。 こちらの「札幌総合動物 新さっぽろ病院」は休診日が無く、年中無休で診察を受け付けています。 万が一、うさぎの体調が急変しても、診察時間内ならいつでも診ていただけるので緊急時でも安 ...

続きを読む

ペット便利グッズ 体験談口コミ 各種サービス・ペット保険 通販

2019/1/24

【ペットの災害対策】これだけは準備しておこう~準備していても時々見直してみましょう

環境省自然環境局 総務課 動物愛護管理室から 「災害時におけるペットの救護対策ガイドライン」にも記されていますが、災害が起こった時に飼い主はペットと同行避難することを推進しています。 中にはペットと同行避難できない避難場所もあるので事前確認が必要です。 ペットの安全と健康を守るとともに、他の避難者への迷惑にならないように日頃から行うべき対策は何か今一度見直してみましょう。 連れて行っていいんだ!と嬉しくもありましたが、やはり、ペットを飼っていない方々への負担にはなりたくないので、避難したときに準備すべきこ ...

続きを読む

体験談口コミ 犬の病気

2018/12/19

体験レビュー!【動物栄養学博士監修】犬の口臭・免疫対策の腸内環境改善サプリメント「キュアペット」

話題の犬の口臭・免疫対策サプリメント動物栄養学博士が監修した愛犬用サプリ【キュアペット】を戴きましたので、中身や栄養、効果についてレビューしたいと思います 高齢になったわんちゃんの口臭が気になっていたり、胃腸の健康維持が気になるわんちゃんなどちょっと試してみるといいかもしれません。 人間も犬も健康のためには「腸内環境」の改善が重要なんです! 【キュアペット】は、腸内環境を改善し、免疫維持・口臭・体臭をケアする専門家が監修したプレミアムサプリメントです。 ヒューマングレードの素材を使用し、GMP認定工場にて ...

続きを読む

動物保護活動

2018/12/15

フジTV「坂上どうぶつ王国」で紹介!2018年12月14日(金)≪神奈川県動物保護センター≫の取り組み

タレントの坂上忍さんの「坂上どうぶつ王国」では坂上さんの「王国建設」に向け動き出しました。動物好きで知られる坂上忍さん。殺処分ゼロのために犬の保護から始めたい・・・それが坂上どうぶつ王国の第一歩。というわけで今回は≪神奈川県動物保護センター≫に訪れた坂上さんが動物保護施設の現状をリポートしています。 もくじ 4年間殺処分ゼロ!≪神奈川県動物保護センター≫マイクロチップから飼い主を探し出すもらい手が増えるようしつけをするボランティアとの提携悲しい現実も・・・保護猫が急増!多頭飼いによる飼育崩壊が問題になって ...

続きを読む

ペット臭もウイルスもこれ1台でOK!

“快適”空間除菌・消臭サービス【ZiACO(ジアコ)】

7年連続!お客様満足度No.1 ウォーターサーバーのクリクラから“快適”空間除菌・消臭サービス【ZiACO(ジアコ)】新登場! 安心・安全なお水をお届けする「クリクラ」が開発した次亜塩素酸水溶液です。専用の噴霧器とセットでご利用することで、暮らしのすみずみまで除菌・消臭。お部屋の除菌・消臭、さらには衣服の消臭・花粉除去だけでなく、台所まわり、車内、トイレの除菌・消臭など、様々なシーンで利用できて便利!頑固なペット臭にも力を発揮します!

今話題の「次亜塩素酸」って、本当に効果的?!まずは「お試し」できないかな?という方のために、ZiACOでは、次亜塩素酸水溶液と噴霧器をセットで無料レンタルできます♪

-シニア向け用品, ペット便利グッズ, 犬の病気, 犬・猫・ペットの成長
-,

Copyright© わんにゃん倶楽部≪chouchou≫ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.